アラフォーになり体力が落ちたと感じること

8時間程度じゃ回復しきれなくなってしまった


36歳、女性、接客のパートをしています。

十代の頃は徹夜でバイトに行く事も可能で、更にバイト終わりにはそこから遊びに行ったりもしていました。

あの頃はあまり寝なくても無限に体力が湧いてきているかのように錯覚する程でした。

とにかく一日一日を遊ぶ事に費やしたくて、寝るのが勿体ないと感じていました。

家にいる時でもパソコンを使って友達とやり取りをしていたし、そのまま徹夜でゲームをしたり、外へ出掛けたり、バイトへ行ったりもしていました。

週に6日働いて、残りの1日は盛大に遊ぶという日々を送っていた事もあります。

これだけハードな日々を送っていても8時間眠ればあっという間に全回復していました。

あれから時は経ち、今はもう三十代後半。フォーになってしまった私です。

どうして毎日あれだけ動けていたのか、と驚く毎日です。

まず、仕事の次の日は寝起きの瞬間から疲れています。

前日の疲れが残ってしまっているんです。8時間程度じゃ回復しきれなくなってしまった自分の体に、軽く絶望しています。

更に、入浴した後にぐったりしてしまう自分に気付いた時には、嫌でも体力が落ちてきている事に気付かされました。

あれだけ大好きだったお風呂も、いつの間にか疲れてしまう為に億劫になってしまいました。

若い頃は1時間でも入っていたのに、今では20分程度ですぐにあがってしまいます。

それ以上は逆に疲れてしまうので入っていられないんです。

他には、徹夜ができなくなった時にも体力が落ちたのを感じました。

あれだけ徹夜しても平気だった私が、今では徹夜をすると貧血を起こすようになったのです。

大体12時間以上起きているともう疲れや眠気が出始めます。

あまり早起きしすぎるとお昼以降はのろのろとしか動けなくなります。

仕事中もテキパキと動けず、今にも落ちてしまいそうな瞼を持ち上げつつ、重い体を引きずってなんとか動いています。

今じゃ仕事終わりにどこかへ遊びに行くなんて発想はまず出てきません。

家に直行し、入浴を20分で済ませた後は軽い食事をとり、すぐに布団へ飛び込みます。

8時間程度の睡眠では回復しきれない部分も多いので、なるべく沢山寝られるように睡眠時間だけはしっかり確保するようになりました。

一日で全回復していたのも今では遠い昔。。。

十代って本当に凄かったんだと痛感しています。

あの時、十代の凄さに気付けていたなら、きっと仕事をしながら同時に色んな事に挑戦していたんじゃないかと思います。

十代の体力があるからこそ挙げられた成果もあるはずです。

今だからこそわかる、十代の体力、回復力の凄さです。

できればもっと早くに気付きたかったです!悔しい!


認知症予防の食べ物とは→http://www.naturemade.click

実は危険?糖質制限食ダイエットの落とし穴!実際は良いことだけではないトップへ