ニキビに悩んだ末に行き着いた対策|大人ニキビは生活スタイルが大きく関わる

私は現在23歳の女です。 
私は、中学生くらいからニキビに悩まされました。

治っても次から次へと出来てくるニキビを母は潰したら痕が残るから触ったらダメとよく言っていましたが積極的な治療はした事がありませんでした。

薬を塗る、病院に行く、といった観念は全く持っていませんでした。

当時のニキビに対しての意識は、触らない、洗顔をしっかりとくらいの認識でした。
思春期というのもあったのか、だんだんと落ち着いてきはじめ、高校生くらいになるとニキビを意識する事はなくなっていましたが大学4回生くらいからまたニキビに悩まされるようになりました。

この頃は、一人暮らしをしていたので、お布団や枕のせいかもと身の回りのものを洗ったりもしていました。

そして、社会人になると、ニキビは一気に増えました。

女性ホルモンのバランスが不安定になる生理の周期で、口の周りやこめかみあたりにニキビができ、時には赤く大きく膨らみ痛みが伴うものもできるようになりました。

はじめのうちは、ホルモンバランスが落ち着き始めると治っていたのですが、だんだんと治る前にまたできるようになっていました。

社会人になって環境が変わったせいかと思い、夜のスキンケアはできるだけ丁寧にしました。

しかし、残業も多く不規則な生活をしていた為、なかなか症状は治まらず、人からも痛そうなどと指摘を受けるようになりました。

そして、ニキビで病院に行った事のある同僚が残りの薬を貸してくれましたが、薬で根本的な解決になるのかと疑問を抱きました。

そして、そんな悪循環なサイクルでできるニキビを放っておいたら、メイクで隠しきれなくなるのでは?と思い生活スタイルを変える事にしました。

食事は、刺激物が好きでしたが、控えるようにしました。

顔の赤みを消す方法

香辛料はもちろんですが、脂っこいものや甘いもの、ファストフードも控えるようにしました。

そして、コーヒーもたくさん飲んでいましたが、半分はお茶に変えました。

入浴はシャワーが多かったのですが、お風呂にゆっくり浸かるようにしました。

そして、睡眠時間も少なかったのですが、最低でも6時間は確保するようにしました。

今までは、今日の事は今日してしまいたいという思いが強いタイプでしたが、睡眠時間を優先するようにしました。

そして、少し勇気が入りましたが、残業が続く時は、思い切ってメイクを落とす事にしました。

はじめの頃は勇気がいりましたが、タクシーで帰るなんて事もざらにあったので、がっつり残業の時は会社で夕食を食べた後にメイクを落としてスキンケアをしてから仕事に戻るようにしました。

入社して数ヶ月しか経っていなかったので、どう思われるか心配でした。
ですが、上司が女性という事もあって先に相談すると、気にしなくていいからメイクを落とすくらい好きなようにしていいよ、と言われたので思い切って始めました。

そうすると、他の女性も残業でタクシーになる日はメイクを落とす方もいて、何となく会社に馴染んでいけたような気もします。

ニキビはストレスも原因の一つに挙げられているので、会社に馴染めたのも効果の一つだと思っています。

すぐには、効果があった訳ではありませんが、ゆっくりですが身体の疲れがたまるという感覚が少なくなってきた頃には、ニキビの数は減っていました。

治りかけのニキビの横にまたニキビができると口の周りだと特に汚く感じていて、このまま、痕が残ったりしたら嫌だなと思っていました。
が、口の周りのニキビは格段に減り、痕も残らなかったのでホッとしました。
それでも、時々、生理時期にはフェイスラインにニキビは出来ましたが、悪化する事がなくなりました。

社会人になってからのニキビは、明らかに思春期の時のニキビとは違いました。
繰り返しできるニキビは、繰り返さない事が大切です。

生活スタイルの全てにテコ入れをした感じになりましたが、私のニキビ対策の向き合い方は、無理をしない事でした。

これは、食べない、飲まない、絶対にお風呂に浸かってする事などは決めずに全体的の底上げを狙いました。

会社に馴染めたのは結果オーライみたいな部分もありましたが、心身ともにストレスフリーを目指してできる事をできる範囲でするというのは、私にとって一番効果的で長く続けられたというか習慣になったのではないかと思います。

しかし、その中でも食生活と睡眠の改善は健康にはもちろんですが、ニキビ対策としても大きな効果があったと思っています。

肌が脂ぎっているからニキビができる訳ではありません。

むしろ私は大人になって、乾燥気味の肌だと思っています。
なので、肌を清潔に保つ事はとても大切な事ですが、大人のニキビ対策はそれ以上に生活スタイルが大きく関わってきます。
ですので、不規則な生活なら今一度自分の生活を振り返り、見直せる部分を見直し改善していくのが一番のニキビに対して効果的な対策だと思います。

ニキビに悩んだ末に行き着いた対策|大人ニキビは生活スタイルが大きく関わるトップへ